• 2017.11.29

歯並びを整える前に歯医者と念密なカウンセリングを!

歯並びが悪いとさまざまなデメリットを受けます。
歯並びが悪い状態は口元を開いたさいの印象が悪くなるほかにも虫歯や歯周病になりやすくなるといったデメリットがあります。
このため健康な歯の状態を手に入れるため、また美容を目的として歯並びを揃える歯列矯正を行う人も多くいますが、歯列矯正は自由診療であり費用が多額にかかるだけでなくそれを行う歯医者の技術も重要です。

歯列矯正にはいくつかの種類がありますが、いずれの場合においても歯医者との念密な意思疎通とカウンセリングが大切です。
通常の虫歯であれば歯を削るだけですから見た目が大きく変わりません。
しかし歯並びを変えるということは印象を大きく変えるため、より慎重に行う必要があります。
例えば歯列矯正でもワイヤーで矯正する方法では、自身の歯を利用できるメリットがあるものの歯の状態がよくなければ行うことができません。
また歯根を移動させることにもなるため事前にCTなど精密検査を行って可能であるかを確認することが失敗を避ける上でも重要になってきます。

またワイヤーでも歯の表面で行うものと裏側に取り付けるものがあります。
裏側につけるものは目立たないメリットがありますが、取り付けに技術が必要で経験の豊富な歯医者を選ぶことが大切です。
一方で歯を移動させる治療が困難な場合には歯を削って被せる方法があります。
いわゆる差し歯と呼ばれるものですが、この方法のメリットは短期間で治療が完了することです。
ただ健全な歯を削ることになり失敗が許されません。
また歯列矯正を行うさいにはしっかりと口腔内を健全な状態にする必要があり、口腔内に問題がある状態で矯正治療を行うとトラブルの原因になります。
いずれにしても歯並びを良くしたいと思った場合には、経験が豊富で、また治療選択肢が豊富な歯医者に依頼することが、失敗の不安もなく理想の歯並びを手に入れる近道です。

歯医者に歯並びを直したいと依頼する場合には十分な説明をしてくれるところを選ぶことが重要です。
また選び方についても重要で歯列矯正で行くのか、差し歯で行くのかは大事な選択肢です。
特に歯列を治す治療は、健康保険の対象ではなく自由診療ですから相応の医療費の負担を覚悟しなければなりません。
それらを含めてトータルで最善と思われる選択肢を提供してくれる歯医者を選ぶことが重要で、またしっかりといたカウンセリングを受けることによって、最良の結果を手に入れることができます。

では、最良の結果を得るための歯医者をどこで選ぶのかという問題に直面するでしょう。
例えば、東京都内で十分な説明をしてくれる所を選びたいのであれば、荒川区で歯医者を探すと良いでしょう。
荒川区は近年人口の増加が目覚ましく、歯医者の腕も患者数増加に伴い上昇しているのです。
カウンセリングで親身になって話を聞いてくれるので安心して相談できるでしょう。
東京都で歯医者を探すならまずは荒川区を訪ねてみましょう。

関連記事
ページ上部へ戻る